ワンランク上への第一歩

少しおトクに。お小遣いとかポイントとかマイルとか。

ル・メリディアン青島西海岸 スイートルーム宿泊

 

ル・メリディアン 青島 西海岸リゾート。

ル・メリディアンは日本には無いSPGブランドのホテルです。

f:id:onemanwanderer:20161029225226j:plain

車寄せは2階。 

 

 

 

f:id:onemanwanderer:20161029225337j:plain

エントランスロビーは広い空間を確保してありました。

 

f:id:onemanwanderer:20161029225444j:plain

チェックインしたとき、ちょうどハイアール(Haier)の新製品発表会や協力会社の招待をしていて、良い意味でとても賑やかでした。

自分が日本で買うか?と聞かれれば多分買わないと思いますが、中国国内で買うならハイアールは好い選択でしょう。

 

 

 

f:id:onemanwanderer:20161030000241j:plain

おお! 今回、初のスイートルーム!(感涙)

グアムに行った時もそうですが、日本国内よりも海外での方が大きくアップグレードしているような気がします。

まぁこれはもっと回数を重ねてみないとわからないですね。

 

 

 

f:id:onemanwanderer:20161030000302j:plain

広~い(笑)

実質、シングル3~4部屋分くらいの面積です。

 

f:id:onemanwanderer:20161101093754j:plain

天井からのシャワー。

滝のように水量多かった …

 

 

 

 

 

 

到着したのは夜でしたが、朝、窓からの景色は

f:id:onemanwanderer:20161029230614j:plain

こうです。

滞在中はずっと曇りだったのが残念。

 

 

2階エントランスロビー奥から海側テラスに出た眺め

充分な敷地に噴水やプール、植栽などバランスよく配置してあり散歩やジョギングを楽しんでいる人も多かったです。 

f:id:onemanwanderer:20161029225829j:plain

 

f:id:onemanwanderer:20161029230005j:plain

海側から建物を見上げたとこです。 

 

オンシーズンなら、屋外プール3つが使えます。

それとは別にフィットネス用のプールもあります。

 

 

 

泳げない海洋リゾート?

朝、海岸を散歩していたのですが、 

f:id:onemanwanderer:20161029231108j:plain

 

こんな立て看板がありました。

f:id:onemanwanderer:20161029231151j:plain

「遊泳禁止」

いぁ、季節は別として、ここ海洋リゾートですよね?

危ないから泳ぐなとか、周辺のホテルも含めて開発する前に言っておくべきじゃないですかね?

 

 

 

 

 

 

 

朝食ブュッフェ会場は1階 

ハイアールの宿泊者が多く、混むのが予想出来たので一番に行きました。

もちろん、写真を撮るためです。

f:id:onemanwanderer:20161031113704j:plain

 

 

レストラン入口から。

左にキッチン。 右がカウンター。正面にパン類のテーブルと、左奥中央にチーズやシリアルと生鮮野菜のテーブルが配置されています。

f:id:onemanwanderer:20161031113752j:plain

 

 

f:id:onemanwanderer:20161029233535j:plain

生鮮野菜の種類は多くないですが、あるだけでも嬉しいです。

 

 

 

f:id:onemanwanderer:20161029233927j:plain

油炒め風温野菜

土豆(ジャガイモ)の千切りもあります。

f:id:onemanwanderer:20161029233845j:plain

中国で調理に油を多用するのは、水が貴重だからと聞いたことがあります。

食材全体に熱を加えるために水の代わりに油を使い、食材から出てくる水分と合わせれば少ない水で調理ができるのだとか。

 

 

 

 

朝食は「素材の味」を生かしてありました。

ってか! 味付けがまったくされてない! 塩味さえない。

目の前で麺も茹でてくれるのですが、それさえ茹でて終わり。

 

 

 

なんでじゃあぁぁ!?

と思っていたら、自分で好きなように味付けするみたいです。

それが判るまでにほとんど食べ終わっていました。

子供の頃から、出された皿、自分で取り分けた皿は残さず食べるよう育ってきまして…。

 

並ぶ多種多様な調味料の前で固まっていたら、調理師さんから親切に(中国語で)詳しく説明していただけました。

ほとんど理解できませんでしたので(笑)、愛想笑いを浮かべながら「醤」「甜」「拉」などの字が含まれた調味料とトッピングを選んでいきました。

 

f:id:onemanwanderer:20161029234018j:plain

調味料各種 

 

 

f:id:onemanwanderer:20161101094328j:plain

珍しいドラゴンフルーツ盛り

 

f:id:onemanwanderer:20161031115133j:plain

チーズも自分で好きなだけカット 

 

 

 

f:id:onemanwanderer:20161031113850j:plain

窓側の席に陣取って

 

 

 

f:id:onemanwanderer:20161029234331j:plain

いただきます!

朝早いのと曇りだったので少し暗かったのですが好い景色を観ながら食事できました。